上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 しかしナルメルさすがボスだけあって、攻撃力がハンパではない。
 防戦一方の戦いを強いられるマチカゼたち、回復が間に合わない。
 ナルメルの泥の中にもぐっての地震攻撃に壊滅的なダメージを受ける。
 「どうするマチカゼ、このままじゃジリ貧だぜ」ハルイロが焦燥に駆られた表情で問う。
 どうすればかわせる?
 そのとき、キムさんが言った。
「こどものころやったことアルよ」
 聞いた瞬間に言葉の意味を理解するマチカゼ。
「みんな、ジャンプさ。地震が来る寸前でジャンプするさ」
 地面が揺れている間は空中にいればいいというロックマン的回避法である。
 地震さえなんとかできればあとはただのナマズ、5人がかりで袋叩きにすることができた。
「結構厳しかったさー」マチカゼが肩で息をしながら言う。「とりあえず眠りたいさー」
「お風呂に入りたいかも」
「カナエちゃん、やったよ。オレの勇姿見てくれた? て、いないのかよ」
「やっぱりあいつらはあたしたちを利用してるアルよ」
 ハルイロは一歩前に出て今にもキムさんにつかみかかりそうな雰囲気で、
「美少女に悪い奴はいないんだよ。仮に悪くてもそれはそれで萌えるだろうが」と言う。
 マチカゼでもちょっと引く発言だった。
「さっさと帰ってベッドで寝るさ」
「まあ、ナルメルは倒したから、報告をしに行くのは明日でもいいか。もう夜も遅いしな」
 翌日、マチカゼたちはミッションの報告をするために元老院に赴いた。
「よくやったねい。お前たちはまだまだひよっこだと思っていたけど、なかなかやるじゃないか。第二階層の海嶺の水林を探索する許可も出すよ」
 ふう、とおばあさんは息をつき、しばらく目を閉じていた。
 オメガはじっとおばあさんを見つめる。
「…………」
「…………」
「ああ、忘れていたよ。今回の報酬だよ」
 この人ほんとに忘れてたよ。
 報酬は1500円だった。
 1500円という大金に手に手を取り合い喜ぶマチカゼたち。
 報酬が小銭とかしょぼいアイテムとかばかり続いていたので、金銭感覚がもう駄目なんです。
 
 next
 
 追記にて、
 ゆりさんにコメント返信です。
 

>ゆりさん
 コメントありがとうございます。
 ゆりさんのコミュニティでチャットができるようになったのですね。
 しかし、誘っていただいて申し訳ないのですが、残念ながら僕は参加できそうにありません。
 皆さんのチャット的空気を遠くから見ているというやり方で楽しませていただこうと思っています。
 
 
スポンサーサイト
05/24|世界樹の迷宮3コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。