上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 本屋に行った際についでに今週のジャンプを読んだ。
 昨日はなにかと忙しく立ち読みに行く時間がなかったため、僕も《明日でもできることは明日やろう》という夏休みの小学生のような悟りの境地に至ったのである。
 本屋の少年誌のコーナーでお洒落な高校生や、お洒落ではないおっさんの合間を縫って、人形に中身をくりぬかれたように精気のない人影がするり、と手を伸ばし雑誌をキャッチする。
 その人影は全然お洒落ではなくカテゴリ的にはおっさんの方に入るのではないだろうか。
 服装だってとりあえず着てきたみたいだし、髪も伸びっぱなしでプールから上がるさまは完全に貞子である。
 その人影が僕なわけだが……、ここまで書いたところで自分の美感が損なわれてないかしら、と気になりだす僕だった。
 店内はやや暑く半袖の人もいた。
 僕は長袖の上着を着ていたので自然に手が湿る。
 雑誌を一通り読み終わり僕が本を元の位置に戻そうとしたときのことである。
 僕の指が雑誌の裏表紙にくっつくという予想外の事態に遭遇した。
 そのくっつき方はまるで霜取り機能のついていない古い型の冷凍庫に手を突っ込んで指が壁面にくっついてしまったかのようであった。
 やったことのある人なら分かると思うがめちゃくちゃ焦る。
 その脅威が再び僕の元へと舞い降りる。
 しかし、僕はくっついたことのある人間の方なのでクールに対応することができた。
 これが普通の人だったら恐らくパニックが起こっていたことだろう。
 真にクールな人間は冷凍庫で遊んで痛い目に遭わないのでは、という考え方もあるがそこは見解の相違である。
 雑誌を破らないよう慎重に指を剥がしていくと、指にインクがついていた。
 逆に本の方は印刷が僅かだがかすれていた。
 まるで腐食したようだった。
 僕の指からは溶解液(弱酸性)が分泌されるようです。
 
スポンサーサイト

06/09|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。