上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 今日と同じ明日は嫌なんです。
 
 追記からときメモ日記です。
 なお、日記に出てくる僕は管理人ではありません。
 完全なりきりで書いています。
 キャラ崩壊もあり、原作のイメージを尊重したい方は見ない方がいいかと思います。 

 入学式が始まり、校長先生がプルーストの「失われた時を求めて」くらい長い話をして、それが辿るべき工程を経て終わったときには何人かの生徒が貧血で倒れていた。
 僕は式の間中ずっと考え事をしていた。
 その考え事の中身をここに書いてしまうと誰もが幸福になれなくなってしまうのであえて書かない。
 無事入学式も終わり、僕は自分のクラスであるAクラスを見つけると適当に席に座った。
 ふと窓の外を見ると大きな樹があった。
 今朝確か都子さんが言っていたような気がするなんとかの樹だろうか。
 僕がぼんやりとそのなんとかの樹を見ていると、
「伝説の樹っていうんだってさ」背後からいきなり声をかけられた。
 深夜徘徊を見とがめられたかのように凍りつく僕。
 錆び付いたブリキ人形みたいにギギギ、と身体を軋ませ声のした方を振り向くと、そこには茶色い髪のショートカットの女の子がいた。
 しかもかなり可愛い。
「え、えと……」
 僕が返事に詰まっていると彼女は、
「あれは伝説の樹。私も詳しくは知らないんだけど」と言って僕に優しく微笑んでくれた。
 この場合こっちも笑顔を返すべきだろうか?
 僕の貧弱な表情筋だと満面の笑顔もニヒルな半笑いになってしまうし、どうするべきか。
 いっそクールなポーカーフェイスでいくという手もあるが。
「あの樹の下で結ばれた恋人同士は、永遠に幸せになれるとか。そんな話があるみたい」
 僕がどう対応すべきか思案していると、彼女は会話を進めてくれた。
 僕のような根暗でクラスで一人浮いているような人間にとっては、明るく誰にでも話しかけてくれる彼女のような存在はまさに天使である。
「ロマンチックな伝説だよね。あっ、ごめんね。自己紹介がまだだったね。私の名前は星川真希、よろしくね!」
 星川さんにはいろんな意味で今後ともよろしくしてもらおう。
 突如教室のドアがガラガラ、と開いた。
 誰だよ、星川さんとの蜜月を邪魔する奴は。
「おらー、席につけー」
 入ってきたのはジャージ姿の男だった。
 彼が言うには自分は古我という名でこのクラスの担任であるそうだ。
 なんかフレンドリーな感じの人だが、いかがなものだろうか。
 今日は入学式だけで授業がないため、クラスのみんなはすぐに帰ってしまった。
 きっと見たいアニメがあるのだろう。
 僕は家に帰っても特にすることがないので、椅子に座ったままぼんやりと中空を眺めていた。
 眺めていると星川さんに話しかけられた。
「明日もよろしくね」
「こ、こちらこそよろしくです」
 これは……、彼女はもしかして僕のことが好きなんじゃないのか?
 普段は誰にも話しかけてもらえない人間はちょっと構ってもらっただけでそういう風に勘違いしてしまいがちだが、僕は誰にも話しかけてもらえない人間ではないので彼女は純粋に僕のことが好きなのだろう。
 星川さんが帰ってしまうと僕のテンションも下り坂に入った。
「帰ろう」一人呟くが返事はない。
 話す相手がいないのである。
 そんな僕の肩に誰かが、
「よお」と手を置いた。
 その声は女性のものではなかった。
 
スポンサーサイト
08/11|ときメモ4コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。