上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 腕を構えたゲートキーパーの全身が輝きだし、マチカゼの視界を白く染めた。
 キィィィ、と音がしてチャージが始まる。
 音がやむと激しい光の奔流がほとばしった。
 それなのにゲートキーパーの近くにいたハルイロやシルヴィアには大きなダメージはない。
 オメガが自らの身体を盾にして二人が自分の影に入るように庇ったのである。
 少女の小さな身体がノーバウンドで10メートル以上吹っ飛び、あわや壁に激突かというところで、キムさんが彼女の身体を受け止めた。
 オメガのフルプレートの甲冑の隙間から鮮血が湧き水のように流れ出ていく。
「オメガァ」
 仲間の声にも彼女の身体は反応しない。
「そ、んな……」シルヴィアの手から弓がこぼれ落ちた。
 膝が折れ腰が砕け、床に四つんばいになりシルヴィアはぼそぼそと何かを呟く。
「キムさん、オメガを。ハルイロ、シルヴィアを頼むさ」
「マチカゼ、お前は一人で戦おうってのか?」
「ああ、こいつはここで俺っちがぶっ潰すさ」
 激昂するマチカゼは凄まじい速さで駆け抜け、巨人の薙ぎ払われる大腕を跳躍して咆えた。
「はあぁぁー」
 シルヴィアが攻撃を二度当てた箇所に全力の大上段からの一撃を加える。
 ピシリ、とゲートキーパーの外部装甲にヒビが入るが、マチカゼの剣はその代償に折れ、切っ先がマチカゼの頬を切り、遥後方へと回転しながら飛んでいった。
 マチカゼは折れた剣を放り出し、腰にさした鍛錬用の鉄鞭を振りかぶり、
「応力集中って知ってるか?」不敵に笑い、フルスイングした。
 ゲートキーパーの装甲が割れ、内部回路がスパークする。
「自律回路ニエラー発生。コレヨリ自爆シマス」アラート音と共に機械音声が鳴り響く。
 マチカゼは爆炎に飲み込まれた。

 追記にて、
 有里さんに返信コメントがあります。

>有里さん
 コメントありがとうございます。
 お久しぶりです。
 ドーナツ一個290円はやはり高いですよね。
 そう思っているのが僕だけではないことに安心しました。
 ドトールで紅茶という発想は僕にはないものでした。
 最近は、いろはすみかんがコンビニにしかおいていないことに気付き地味にショックを受けています。
 
スポンサーサイト
09/12|世界樹の迷宮3コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。