上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 管理人、再び入院する。
 《まあ、たぶん大丈夫じゃね?》、《いけるいける》、《よくあることだ、気にすんな》、などそういった軽率な考えがいけなかったのだろうか、先のバッタン入院から退院後数日おして僕は再び昏倒し再入院した。
 前回から一週間のインターバルしかおかない事態に、僕の周囲は色めき立ち加速していく。
 僕は彼らのペースについていけずに取り残され、気が付けば囚人みたいな服(患者衣)に着替えさせられていて、精密検査のために入院させられていた。
 本人の意思に関係なく病棟に入所させることが可能な医療制度に驚くが、危機的状況なので仕方ないということなのだろうか。
 これで箱入り娘を育てたいお父さんも安心である。
 しかも今回は八日間のガチ入院ですよ。
 三日だろうが八日だろうがおんなじ入院ではないのか、と思われる方もいるかもしれないが、三日と八日の間に存在する五日間というパラダイムシフトは越えがたいものである。
 古くなった牛乳がまだ牛乳でいられるのか、それとももう別の何かに変わってしまったのかを隔てる分水嶺。
 その狭間には絶対の障壁が存在している。
 また、僕はその八日間にいろいろなものを見て、様々なことを聞いた。

 それを今語ろうと思う。

 不謹慎なのかもしれないが、これはあくまでも僕の頭の中の現実であって実際の現実とは何の関係もないということにしておいて欲しい。

「……君。――――君。起きて。――――の時間よ」ほんの少しだけ甘くて優しい声が、僕を午睡の泥の中からひっぱり挙げる。
「………………」
 寝ぼけている僕の目の前には一人の美人の看護婦さんがいた。
 いや、正確には彼女はマスクをつけていたので美人かどうかは分からないが、ここはそう思うことにした。
 その方がみんなが幸せになれますから。
 彼女が僕の前にいる理由はなんだろうか。
 僕も常日頃から高尚な文献や書物を読み漁っている人間である。
 病院のベッドで寝ているところをゆさゆさと起こされ、優しく話しかけられるという、この状況が意味するものは一つしかないでしょう。
 どこか秘密の小部屋に連れて行かれるのか、それともここで大胆にそういうことをするというのか。
 ドキドキしながら看護婦さんの次の言葉を待っている僕に彼女は、、
「――――君。座薬の時間です」と平坦に言った。
 その通りだった。
 ロマンチシズムも何もへったくれもない無為な空気が流れる。
 医療に携わる仕事をしているのだから、それくらいクールな方が患者としては喜ぶべきことなのだろうけれど。
 ちょっとガッカリしている自分がいた。
「自分でやりますか? 私がやりますか?」
 僕の方を一瞥し訊ねてくる彼女。
「……自分でやります」
 うら若き女性(仮定)に尻を晒すのは、さすがの僕も恥ずかしいものがある。
 というか、第一、僕にはそういう趣味はない。
 しかし、この座薬タイムが日に五回とか六回とかあるのはいかがなものか。
 そして、恐ろしいことに座薬を入れることに対する嫌悪感が、日に日に薄まっていき、入院後半にはもう毎日入れるのが当たり前な感じになってしまっていた。
 もちろん、この座薬作戦は病院側の僕に対する嫌がらせなどではなく、きちんとした処置である。
 経口投与では薬剤が体内に取り込まれるまでに時間がかかってしまうため、直接腸から吸収させることで、短時間で血中濃度を上げることのできる座薬で飲み薬の分のタイムラグを補う治療法なのである。
 今後しばらくは入院系の記事を書く予定です。
 
 入院中はずっとネットができなかったことが一番の苦痛だった。
 しかし、思いのほか久しぶりに書く日記がこれほど面白いとは予想していなかった。
 これを機にブログ開設当時の初心に立ち返り、これからも運営していきたい。

 
 たくさんの拍手を頂きありがとうございます。
 追記にて、
 黒猫さんにコメント返信があります。

 

>黒猫さんへ
 お久しぶりです。
 コメントありがとうございます。
 体調不良の記事に対して、皆様に温かい言葉をかけていただけて、管理人はとても感激です。
 ブログを始めてよかったと思いました。

 
 
スポンサーサイト
12/05|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。