上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 失敗の理由

「そうかもしれませんね」 ヒデオは頷いた。
「らしくないミスだな。藤木コウタのせいか?」
 ツバキの激しい言葉にもヒデオは沈黙を返すのみ。
「言い方が気にくわないなら言い直す。藤木コウタのためか?」
「……………………」
 ヒデオの瞳が一瞬揺れる。
「……正確にはそうじゃないです」
「なら何なんだ?」
「彼の家族のためです。彼には母親と妹がいます」
 ヒデオはツバキに左頬を張られた。
「そんなことは知っている」
 しかし、ツバキの言葉を無視してヒデオは話し続ける。
「彼から聞かされたんですよ、家族の話を。とっても嬉しそうに話すんですよ、彼。だから、コウタが死んで家族が悲しむことになるのは嫌だと思った」
 だから、らしくもなく、そう思ってしまった。
 神機使いとして戦いの中に身を置く以上、避けられないことなのにも関わらず、そう思ってしまった。
 仲間の死の十字架は背負うことができるけれど、残された家族の悲しみまでは背負えないから。
 他人のためではなく自分のために。
 他人のためのように見せて自分のために。
 ツバキはもう一度ヒデオの頬を張った。
 ヒデオの瞳はまだ、ゆらゆらと揺れたままだった。
「そんなことではいつか自分だけではなく仲間をも殺すぞ。感情的になるなとは言わない。それは指揮官に必要な要素だからな。だが、戦闘中は論理的、合理的でいろ。それが最終的に仲間の命を守ることに繋がる」
「気をつけます」
 ヒデオは下唇を噛み締める。
「私がお前をここに呼んだ理由を考えろ。以上だ、下がっていい」

 
スポンサーサイト

01/18|ゴッドイーターコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。