上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 面会
 
 アリサは病室の右手前のベッドで深い眠りに落ちていた。
 ヒデオは影法師のようにするりとドアの隙間から中に入った。
 病室特有の匂いが鼻につく。
 オオグルマはヒデオに気付くと気を利かせてかアリサと二人だけにしてくれた。
 ヒデオは久しぶりの美少女と二人きりというシチュエーションに鼻血が出た。
 赤い雫がぽたりぽたり、とヒデオのおとがいを伝い床にしたたる。
 ヒデオはベッドサイドの椅子に腰掛け、昼食代わりのおはぎを口の中いっぱいに頬張りながらそれを飲み干す。
 あんこもおかずに入れてあげるのがヒデオの流儀なのである。
 今までアリサのことをじっくり見たことはなかったヒデオだったが、見れば見るほど、眺めれば眺めるほど彼女は綺麗だと思った。
(ヤバい、普通に可愛い)
 オオグルマは効果の高い鎮静薬を投与したため当分意識は戻らないはずだ、と言っていたが、科学も万能ではない。
 非科学的な何らかの手法を用いればなんとかなるのではないだろうか。
 例えば《スリーピングビューティー》という言葉がある。
 お姫様が王子様のくちづけで目を覚ますというあれである。
 100パーセント目覚めないのではないのならば試してみる価値はある。
 これは決してただ単純に可愛い女の子とキスしたいとかそういうのではないですよ。
 十五歳の女の子とキスするという行為は極限られた時間しか許されないものだ。
 そういうわけで腹を決めたヒデオは椅子から立ち上がりアリサに覆いかぶさった。
 心臓の鼓動に合わせて鼻血がどくどく、と流れ落ちる。
 シーツがあっという間に赤黒く染まっていく。
 ヒデオがアリサに顔を近づける。
 二人の顔が近付いて唇と唇が触れようとしたとき、先にヒデオの手がアリサに触れた。
 フラッシュバック。
 ヒデオの中にアリサの中の何かが流れ込んできた。
 っ!
 ヒデオはアリサが瞼を開く直前に脊髄反射でベッドから飛び退いた。
 椅子を倒し身体が壁にぶつかり、机の上の花瓶が落ちて割れた。
 ヒデオはアリサに対し、鏡で自分の横顔を見ようとするくらいの高速で首を振る。
 (鼻)血飛沫が病室の壁に派手に飛び散った。
 そして目に映る高速の風景の中から自分にとって有利になるものを見出す。
(先手必勝)
 ヒデオはアリサが何か言う前に、
「いやいや、いやいやいやいや。これは、その……そういうのじゃなくて……その……僕は何もしてないよ。物的証拠として監視カメラの映像がちゃんと僕の身の潔白を証明してくれるよ」
 アリサは事態がまだ上手く飲み込めていないらしくぼんやりとしていた。
「あれ……、ここは……、私どうして……」
 病室のドアがガチャンと開いてオオグルマが病室に入ってきた。
「どうかしたかい? 大きな音が聞こえたけど。い、意識が……回復しただと? ……まさか……し、失礼する!」
 オオグルマは慌てて病室から出て行った。
 オオグルマが再び戻ってきたときにはヒデオは流血地帯の真ん中で地に伏していた。
 ヒデオも出血多量で入院することになった。
 この日からフェンリル極東支部で最も多くの血を流した神機使いの伝説が始まる。

 
 
 
 
 
 拍手してくださった方、
 ありがとうございます。
 追記にて、
 耳かきさんにコメント返信があります。

>耳かきさん
 コメントありがとうございます。
 ちゃんと憶えてくれているというのは嬉しいですね。
 管理人の髪の色はアッシュがかった黒です。
 最近は黒がカッコイイと思うようになりました。
 高校時代はバリバリの金髪だった(第一リリィ期)頃からは想像がつかないものがあります。
 時間の流れとはなかなかに感慨深いものがあるようです。
 
 
スポンサーサイト
02/23|ゴッドイーターコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コミュから来ました
コミュから来ました!

ゴッドイーター、僕持ってます! 

あれも奥が深いんですね!

あと僕、2日に1回ぐらいこのブログ見に来るような常連(コメ残します)になろうと思います。

なのでそちらもできれば常連さんになってくれればうれしいです 

お願いします(^O^)/
From: Lite * 2011/02/23 23:31 * URL * [Edit] *  top↑
久しぶりです。
Cabatyです。

いつもよく面白いストーリーのアイデアを考えつきますね。
今更ながら感服いたします。
私は昔からイマジネーションと文章作成能力に欠けているので、うらやましいの一言です。

ところで、このブログのリンクを私のブログに張らしていただいてもよろしいでしょうか?
返答お待ちしております。
From: cabaty * 2011/02/24 06:33 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは♪
面白い小説ですね♪
頭の中に思わず絵が浮かんでしまいました。
オレも書けるようになりたいんですけどね…

コミュから失礼しました~
ではでは~
From: スイープタレット * 2011/02/25 18:50 * URL * [Edit] *  top↑
これ小説なんですか!?

すげー!
From: Lite * 2011/02/27 18:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。