上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

 隠し場所

 サクヤの様子が気になったヒデオは彼女の部屋を訪れた。
 ノックをするも返事がないので一言、失礼しますと声をかけてヒデオはドアを開ける。
 サクヤはターミナルの前で食い入るようにモニターを見ていた。
 ヒデオが部屋に入ったことに気付いたサクヤは、はっ! としてヒデオの方に振り向く。
 訪問者がヒデオだと分かった彼女は、
「なんだ君か……、どうかしたの?」と安心したように呟いた。
 サクヤがデータメモリの在り処をヒデオに教えると、
「なるほど……、冷蔵庫のビールの下ですか。それは思いつかなかった。さすがはリンドウさん、いいセンスをしていますね」感心し頷くヒデオ。「それで開いてみたんですか?」
「ええ、でも腕輪認証がないと中身は見れなかったわ」
 誰の腕輪かなど問う意味はない。
「分かりました。……中身を見るために腕輪がいるということはそれだけ人に見られたくない重要なデータだということです。このデータメモリに関してはくれぐれも軽率な行動は取らないでください。あなたにとってリンドウさんが特別だったということは僕でも知っています。ですが、ここは我慢してください」
 サクヤはソファーに腰掛けてヒデオもそれにならった。
 ヒデオはアリサとの感応現象についてサクヤに説明した。
「……、そう、アリサが……、教えてくれてありがとう。それにしても、触れるだけで気持ちが通じ合うなんて、新型どうしの能力なのかしらね……」
「そんな簡単に他人と通じ合えるなら楽なんですけどね。でも、サクヤさんの言わんとしているところは分かります」
 ヒデオは苦笑し、もの憂げに天を仰ぐ。
「おねがい、しばらくは彼女の傍にいてあげて」
 サクヤの心中も複雑なものだろうに、大した人だとヒデオは思った。
 サクヤは力無くテーブルに視線を落とし、ヒデオは彼女の室内をぐるりと見回した。
 途中でサイドブレーキを引いたかのように勢いよく首の回転が止まる。
 そして、その視線の先には洗濯し干されていたのだろう、サクヤの下着があった。
 その更に先に、それらの下着を身に纏ったサクヤの姿が連想される。
 しかし、それは年頃の男の子には仕方のない反応なのだ。
 誰もが皆思春期においてはそのような避けることのできない咎を背負って生きていかなければならない。
 それは決定事項。
 責めることも、罰することも、否定することもできないもの。
 今日もヒデオは血を流す。
 生きることに必要なものを失う。
 確かにそう言えば見栄えはいい。
 しかし、形而下的に言えば鼻血を出しただけだった。
「どうかしたの?」
「いやいや、いやいやいやいや。これは、その……、そういうのじゃなくて……。サクヤさん。干してあるあなたの下着から裸体のあなたを想像し若干の劣情を催し興奮して鼻血を出す人間はアボガドロ数並みにいますよ」
「でも、あなたなのよね?」
「いや、そうですけど。僕の場合はそういう鼻血じゃないんです」
 どこかで聞いたことのある言い訳が全開に展開される。
 果たしてこんなやつが隊長でいいのか、と懸念を抱くサクヤだった。
 
 
 
 拍手ありがとうございます。
 過去記事も読んでくださる方もいらっしゃるようで
 そちらもありがとうです。
 ひとり夜中にフフフっ、と笑いながら
 更新作業をしています。
 
 >Liteさん
  コメントの返信は拍手の上の’続きを読む’ボタンか、
  記事のトピック名またはコメントボタンを押して下さると、
  本文がうにーと伸びます。
  そこに書いてあります。
  
 追記にて、
 スイープタレットさんにコメント返信があります。


>スイープタレットさん
 こちらこそいつもコメントしていただいてありがとうございます。
 キャッチコピーというネタについては管理人の妄想も含まれているのですが、事実、奥の深いものだとも真面目に考えています。
 限られた文字数で必要な情報伝達と興味を惹く表現方法、難しいですよね。
 そういう意味では、ツイッターとかで面白いことを書ける人が羨ましい管理人だったりもします。
 僕の書いたもので少しでも楽しんでいただければ幸いです。
 
 
スポンサーサイト
03/07|ゴッドイーターコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。