上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 あの日の真実
 
 ヒデオは今日もアリサの病室を訪れていた。
 勝手に藤かごの中のお見舞い品からあんころ餅を選びホコホコと食べ始める。
「人のものを勝手に食べないでください」
 アリサが注意するがヒデオは堪えた風もなく普通に食べ続ける。
「いっぱいあるからいいじゃない」しれっと言うヒデオ。
「あなたが毎日毎日和菓子ばっかり持ってくるからですよね」
「えっ! アリサちゃんって和菓子嫌いなの?」
「問題はそこじゃねえよ」
 二人が安穏としたやり取りをしていると負のオーラを纏ったサクヤが病室に入ってきた。
 それに気付いたアリサの目がはっと見開かれる。
「あ……、サクヤさん。……こ、こんなところに何しに来たんですか?」
「大丈夫、あなたを責めにきたわけじゃないわ」
「だったら……」
「話を、聞かせてほしいのよ。その、あの日あの瞬間あなたに起こったことを」
 重たい空気の中でヒデオはタイミングを測っていた。
 サクヤは続ける。
「本当は、あなたのしたことにはまだ納得できない。でも、だからこそ、そこにある違和感が何なのか知りたいの。……昔の話しは聞いたわ。辛いお願いをしているのは、承知の上よ」
 アリサはヒデオの方を見る。
 ヒデオは頷いた。
「私が定期的にメンタルケアを受けているのはご存知ですか?」
「ええ、知っているわ」
「両親を殺されてから数年間、私は精神不安定な状態で病院生活をしていました。でもある日、フェンリルから’新型’適応者候補として選ばれたと連絡が入って、それで、それまでの病院から無理やりフェンリルの付属病院に移送されたんです」
「そうだったの……」
「いえ、いいんです。新しい先生は良くしてくれたし、これで両親の仇が討てるって思ったから……」
 良くはない。
 いいはずがない。
 戦いを望まない人間を攻め立て、
 争いを好まない人間を追い詰め、
 道具として利用する。
 そんなこと許せるわけがない。
「それからは、症状を薬で抑えながら、敵のこと……戦い方のことを、勉強しました。フェンリルにいた新しい先生は、とっても優しかったんです。この極東支部にも一緒に赴任してきてくれて」
「その先生は、今もアナグラにいるってことね」
「はい。皆さんも知っているオオグルマ先生ですよ?」
 ヒデオは奥歯をぎりっと噛み締める。
 そして、
「あっ。落ちた」床にあんこを落とした。
 ヒデオはさりげなくしゃがみあんこを拾うと同時にアリサのベッドの裏に盗聴器を仕掛ける。
 カメラの死角は警戒されているだろうし、ここは大胆に自分の身体で死角を作ってそれを利用する手に打って出たのである。
 この映像はどう見ても真面目な話をしているアリサとサクヤの方に注目してしまう。
 少なくとも横であんころ餅を貪っているヒデオを見ているよりはその方が断然いいだろう。
「ちゃんと机に付かずにそんな不安定な状態で食べるから落とすんですよ。あなたは子供ですか」
「大丈夫、ゴミを取れば食べれる。それにアリサちゃん、15歳は十分子供だと思うんだけど」
「子供だろうと大人だろうと緊張感はちゃんと持ってください」
「いや、これでも結構緊張しているんだけどね。前門の美少女、後門の美女というダブルバインド。いったいどっちを選べばいいんだ」
「はいはい。ごめんなさい、アリサ続けて?」
 ヒデオをスルーするサクヤ。
 言葉の暴力の最終形は無視である。
 アリサも頭を切り替え続ける。
「メンタルケアを続けながら、先生が教えてくれた両親の仇のアラガミをずっと探してました。極東支部エリアにそいつが出没するっていう情報をもらって、絶対に探し出してやるって思いながら赴任して、やっと見つけたと思ったのに……」
 アリサは頭を抱えながら小刻みに震えだした。
「何故か分からないけど、あの瞬間、私の頭の中で’リンドウさん’がその仇になってて、気が付いたら彼に向かって銃を……」
 アリサが混乱し痛々しい声で苦悶の悲鳴を上げるも、ヒデオはしたたかに感応現象のときに見たカルテみたいな写真を思い出す。
「無理をさせてごめんね。ありがとうアリサ……また来るわ」
 サクヤはヒデオに向かって頷き、ヒデオもそれを返す。
 サクヤが退室したのを確認してから、アリサはヒデオに訊いた。
「私……どうしたら……」
 ヒデオは答えの代わりにアリサの手を優しく握った。

 
 
 拍手ありがとうございます。

 
 
スポンサーサイト

03/12|ゴッドイーターコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
ありさぁぁぁぁーーーーーーーーー
From: Lite * 2011/03/12 23:45 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。