上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 サマルトリア先生

 反谷校長が校舎の方に戻っていくのを確認してから、校舎の陰に隠れていた男子生徒が出てきた。
「よう、ひどい目にあったなぁ。まぁでも、反谷校長はとってもイイ人だからな。言うことは聞いとこうぜ」
 達哉はジト目で男子生徒を見る。
「そうにらむなよ。俺は、冴子先生がお前の事探してるって、伝えに来ただけなんだからさ」
「サイコ先生? 誰だそれ」
「どこの多重人格教師だよ。進路指導の人だよ。お前、進路指導逃げまくってたろ? 家まで押しかけかねない勢いだったから、ちゃんと会っといた方がいいと思うぜ」
 こうして達哉は冴子先生を探し校舎というダンジョンに足を踏み入れる。
 1階をくまなく探してもいなかったので2階へ。
 女子生徒を捕まえて訊いてみる。
「冴子先生をですか? だったら1階だと思いますよ。さっき階段を下りて行くのを見ましたから」
 女子生徒に礼を言って達哉は再び1階へと戻る。
 しかし、先生はいなかったので今度は男子生徒に訊き込みをする。
「ところでどうしたんです? 誰か探してるとか? え、冴子先生を?」
 達哉は首肯。
「そういえば、さっき階段を上っていくの見ましたよ。3階にいるんじゃないですか?」
 今度は3階へ。
 3階に行くのになぜ1階を経由するのか。
 非効率的なことを、とは思うが達哉も意味なくそういうことをやっていた時期があるのであえて否定はしない。
 人間、人それぞれいろんな事情があるのである。
 3階にいた先輩から冴子先生が中庭にいるとの情報を入手する。
 中庭へ。
 しかし、冴子先生は中庭にはいなかった。
「もう、帰ろう」達哉はぐったりと意気消沈して家に帰ることにした。
 そんな達哉に、
「達哉さん、冴子先生なら駐輪場にいるっすよ。さっき行くの見たっすから」と、後輩らしい男子生徒が教えてくれた。
 もうバリバリ帰る気だった達哉。
 バイト早く上がっていいと言われたのにやっぱ定時まで、と言われた気分である。
 駐輪場、達哉のバイクの傍に冴子先生はいた。
 これ最初から駐輪場にいればよかったじゃん。
 冴子先生は達哉に気付くと話しかけてきた。
「お、やっぱり来たね? 周防。こいつがあるから、ここで待っていた方が確実だと思ってさ。進路指導ってもさ、そんなカタ苦しいもんじゃないから、安心しな」
 そこはきちんとしておこうよ、お互いのためにも。
「まあ、いいですけど」
「結構結構。さぁて、あんた、進路はもう決めたの?」
「まだ、決めてないです」
「そうか……。じゃあ、こう……漠然としたものでもいいんだ。何か、やりたい事とかは無いのかい?」
「まだ、やりたい事は、ないです」
「うーん……、進路も決めてない、やりたいこともない、か……。でも、一生そのままってワケにもいかないだろ? その辺は、どう考えているんだい?」
「そうしながらも、本当にやりたい事を探したいのです」
 よくある自分探しというやつである。
 しかし、生まれてこのかた探し続けて見つからなかったものが昨日、今日で見つかるわけもない。
 そこのところ先生はどうお考えなのだろうか。
「そうだね。あせることはないさ。本当にやりたい事を、よく考えてから決めな」
 棚上げ策戦があっさり通った。
「夢を追いかけるのに、早い遅いなんて関係ないからね」達哉の肩に手を置く冴子先生。
 先生、でもそれは……、敗者の意見だ。
 誰だって遅い早いを選べるのなら早い方を取る。
「周防……。なぜそんな無理して、人を避けるんだい? なんか辛そうで、見ちゃらんないよ……」
 達哉はカシュッカシュッ、とジッポーの蓋を開け閉めする。
「……何でですかね?」
「あ、いたいた!」誰かの叫び声。
 シリアスムード全開の中に響いたその声の主は突撃してきた。


 
 拍手してくださる方、
 ありがとうございます。
 
 
スポンサーサイト

04/20|ペルソナコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
昨日今日どころか大人になってもわからないかったっす(′・ω・)
From: ちーすけ * 2011/04/21 10:24 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。