上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 人質

 果たし状を受け取った達哉。
 内容を見たリサも、
「ハイメ! マジ! 今時、なんつーレトロな……。でもコイツ、かなり強いって噂だよ?」
 驚きを隠せないリサですが、傍から見ればリサの方が十分にイタいです。
「それに、これも噂なんだけど、紋章に呪いかけたの、カス校の連中らしいんだ……。きっと、コイツが何かやらかしたんだよ!」
「お前はフライデーか」
「達哉……、一人で行く気でしょ?」
「お前には、関係のないこと」
 ジッポーを開けて閉める。
「やっぱり……。でも、スマル・プリズンの場所、知ってるの? 道案内くらいできるし、このまま、呪いにかかるの待ってるなんてやだよ。お願い、連れてって!」
「しかし、それでは、人質が……」
「まあ、でも一人じゃん。犠牲は少ない方がいいし一人くらい別に」
 ヒロインのとんでも発言に一匹狼達哉も唖然。
 群れるのが嫌な人種でもさすがに人道は踏み外したくない。
(このままこいつを放っておくと危険か)
「乗れよ……」
 達哉はバイクの後部座席にリサを乗せ、二人でスマル・プリズンを目指す。
 
 舞台は変わってスマル・プリズン。
 一人の少女がソファにどっかりと座り、その周りには彼女の取り巻きと思える少年が三人。
 少女はテーブルの上の缶コーラを手に取り飲み干す。
 その堂々たる振る舞い、この娘がミッシェル・栄吉でしょうか?
「ケフッ……。ごちそうさまでした」
 そこにかんかんかん、と階段を下りてくる靴音。
 新しくやって来たおしゃれ頑張ってる少年はその光景を見て、
「えっ? て、てめえら! この女ぁ、ほんとに俺のファンなのか? 普通じゃねえだろ、こりゃよぉ!」表情を険しくする。
 何を隠そう彼こそが、ミッシェル・栄吉であり、少女は人質なのだった。
 傲慢な態度も、泰然な振る舞いも、そしてただでさえキャラデザが微妙なのにその底辺を行く造形。
 人質なら美女美少女がセオリーではないのか?
 彼の信じたくない気持ちは痛いほど分かる。
「お、落ち着いて、ミッシェルさん!」
「ミュージシャンは客を選んじゃダメっすよ」
「それも一理ある」ミッシェルは首肯。
「そ、そうっス。もう少し待てば、セブンスの周防来るハズッス!」
「あ! あわあわあわ……」
「おい……。周防がどうとかってな、なんの話だ? てめぇら、ナニ企んでやがんでぃ!」
 そこにばたん、とドアが開いた。
「ふーん……、そういうことなの?」
 達哉とリサが現れた。
「なんだと、周防!」
 取り巻き三人は高速で壁際まで後退する。
「あんたね? ミッシェル栄吉ってのは?」
「イェェェス! ベィビィもボクのファンなのか~い? 全てのレディ達に愛をふりまく天才アーティスト、ミッシェル様とは、ボクのことさ♥ ホォォォォォォオオゥ!」
 ミッシェルのハイテンションにはリサも引き気味に。
「あんた……、ワいてんの?」
(いや、傍から見たらお前も似たようなもんだよ)
「ンだぁ! この……!」
 
 
 拍手ありがとうございます。
 追記にて、
 Liteさんにコメント返信があります。

>Liteさん
 「おいっす!」
 コメントありがとうございます。
 その傾向は確かにありますね。
 当時は僕自身も敬語は使えませんでした。
 それで嫌な思いも結構味わいました。
 やはり教科書ではなく体験として、敬語が使えることのメリットを理解してもらうのが一番だと思うのですけど。

 
 
スポンサーサイト
05/02|ペルソナコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。