上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 今日、本屋に行ったときのことである。
 なぜか駅前が人でごった返していた。
 老人が大名行列のように行軍していた。
 主要ルートに警察官が配備され、ちらほらと屋台もあった。
 これらの状況証拠から察するに今日は祭りか何かのイベントなのだろうと思う。
 そんなイベントの存在は全く知らなかった、まして参加する気などさらさらなかったが、強制参加となった。
 僕の基準では人ごみに混じるだけでも十分に参加なのである。
 僕が駅から目的地の本屋まで行くにはヒトの群棲集合体を通り抜けなければならなかった。
 ヒトが最も苦手な動物である僕にとってこれはかなりの苦難だった。
「その隙間に挑戦するの?」と、思わずつっこんでしまいそうになるくらいきわどい僕の両脇のスペースを何の躊躇いもなく通り過ぎていく人間に脅威を覚える僕。
 しかし問題は警官の方である。すぐそこに警官がいるという事実に、心拍数が上がる。
 職務質問される可能性が高いここは迂回すべきなのでは、と本能が警鐘を鳴らすが、迂回していたら僕の体力では本屋まで辿り着けない、と理性が回答する。
 だが、「あなた今何やっていますか?」と、アイアンメイデンのような質問をされれば僕の精神力ではとても耐えられそうにない。
 脳内会議で議論し合った結果、折衷案のある程度の距離を置いてさりげなく通り過ぎることとなった。
 自然体で、自然体で、己にそう言い聞かせながら挙動不審にならないよう気をつける僕。
 というか、自然体であることを意識している時点で既に挙動不審である。
 そして、僕は覚悟を決めて群集の中に飛び込んだ。
 僕を取り囲む集団の中で僕は久しく感じていなかった孤独を感じた。
 世界から、切り離されている感じがした。
 僕が話しかける相手はいなかったが、それはそれで悪くなかった。
 たぶん、僕は長く独りでい過ぎたためにそう感じるようになってしまったのだろう。
 そういう風にしか考えられなくなったのだろう。  
 ちょっと感傷的になった僕を待っていたのは本屋の不在だった。
 目的地の本屋が潰れていたのである。
 交通費が無駄になってしまったことと足の筋肉痛に打ちひしがれる僕。
 前もってネットで調べておけばよかったと後悔した。
 皮肉にも僕が常連になった店はことごとく潰れる、というジンクスがまた一つ更新された。
 もういっそこの特殊能力を生かして就職とかできないのだろうか。
 コンビニとかの競合店で死神の如き力を発揮できそうなのでは、と思いつくが、その直後に採用した会社が真っ先に餌食になってしまうことに気付く。
 また、この力を他人に知られるのはまずい。
 僕の鈍色の未来が鉛色になってしまう。
 ブログでもっとプッシュしていかなければ。
 そういうことで、欲しかった本はアマゾンで買いました。

 
 
 拍手ありがとうございます。
 
 
 
スポンサーサイト

06/04|日記コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
はじめまして…だっけ?
多分はじめましてな神澤 庵です!

人ごみ…
私も嫌いです。
結構私、人見知りで…
知ってる人がいっぱいいる人ごみは平気なんですが
知らない人ばっかりの人ごみは嫌いです。
何が言いたいんだろう…私はw


そのジンクスすごい!!
きっと何かに活かせるよ^^
多分…w
From: 神澤 庵 * 2011/06/05 14:19 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。