上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 あの戦いから二ヶ月。
 再び戦火が広がろうとしていた。
 崩壊は既に二ヶ月前に始まっていて、そして終わっていたのかもしれない。
 僕は目先の利益に囚われ、大局を見失い、過ちを犯していた。
 それはまごうことなき事実だった。
 というわけで、前回から僅か二ヶ月で美容室に行ってきました。
 僕の断髪スタイルは溜めてから一気に切るという、元バイト先のハバネロ先輩の思想を踏襲していますが、やはりぱっと見は気になるので、外見的に髪がもっさりしてきたら切りに行きます。
 残念なことに前に行った美容室の担当の人とは相性はあまり良くなかったのかもしれない。
 ”僕の整髪料を使わなくてもいい髪型”というのはもしかして無理難題なのだろうか。
 なので、今回は前に通っていた美容室の美容師さんが(もしかしたら僕のせいで)移動した二号店に行くことにした。
 多少値段が高くともあんまり美容室に行かなくてもいい感じに切ってもらえれば結果的に得なのではないか。
 一回いくらではなく一ヵ月いくらという今回は別方向の視点からのアプローチである。
 とりあえずお店のホームページを見てみる。
 スタッフのページで探してみると名前はあったが写真は別の人だった。
「あれ? もっと綺麗な女性ではなかっただろうか?」
 僕の対人識別能力は相当低いがそれでも名前と写真があれば照合することくらいはできるはずなのに。
 まあ、美人だろうがそうでなかろうが髪を切られる分には何の問題もない。
 そこは見なかったことにすることにした。
 ドキドキしながら電話をかけるが、ついに僕もL5が発症したらしく携帯を持つ手が地震計の針のようにがたがた震える。
 たかが電話でですよ。
 この世界には人の常識を遥かに超越するほどのコミュニケーション能力に乏しい人間もいるのだ。
 声の方はなんとか取り繕うことに成功したが、なぜか名前と予約時間を二回訊かれる。
 更に、女性ですか、と訊かれる。
 僕も数年前までは男の娘していた人間だが、声は野太い低音である。
 今まで体験したことのない電話での扱いに動揺するが、こちらは既にL5なので逆に冷静になることができた。
 ほどなくして予約を取りつけ電話を切る。
 迷子になるといけないので、Googleマップで美容室の所在地を確認しておくことにした。
 次回、「ザクとは違うのだよ、ザクとは」(by 僕の担当美容師さん)

 
 
 拍手してくださる方、
 ありがとうございます。
 
スポンサーサイト

08/06|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。