上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 集合

 シオが連れ去られた後、サカキも姿をくらませた。
 ソーマがふらりと二人を追いかけてサカキのラボから出ていったが、ヒデオは一人残りラボの独立されたターミナルをしばらく操作してから、壁に偽装された隠し金庫から網膜声紋指紋の各照合とパスワードを入力し中にあった大きさ十五センチ四方、厚さ五センチほどの小型のケースを取り出した。
 これがヒデオがサカキと二人で密かに開発していた新兵器である。
 おそらくこれから支部長と戦うことになるだろう。
 それは目に見えていることだった。
 隠し金庫をきちんと壁に戻してからベテラン区画に戻ってみるとソーマがいた。
「クソッ! 博士の姿も見あたらねえ、どうすれば……」ソーマは焦れるようにヒデオにそう言った。
「シオが連れていかれたのね」
 声のした方を見て驚くソーマ。
 二人がいた。
 アリサとサクヤがいた。
 だけれど、ソーマとは対照的にヒデオはのほほんとしていた。
 ブーストモードは使える時間が限られているのでここは温存しておきたいのである。
「お前ら! 勝手に縁を切ったんじゃなかったのかよ」
 ソーマの言葉で思わずヒデオの頬がほころぶ。
 彼はもう僕達を仲間として見てくれている。
 彼の孤独を僕達が少しは埋めることができた。
 僕のやり方は間違ってはいなかった、ということだ。
「オドロイタ、マサカアナタタチガモドッテクルトハオモッテハイナカッタ」棒読みで話すヒデオ。
「どうせ貴方達だけじゃ心細いだろうと思って戻ったんですよ」あからさまに髪を掻き上げる動作をしながらアリサが言った。
 久々のツンデレ、アリサの可愛さに流血するヒデオ(主に鼻血)。
「どこかの誰かさんにセキュリティが全部解除されてて簡単でしたけど」アリサはヒデオを見てニタニタと笑っている。
「……実は、エイジスへの再侵入の方法を探ってたんだけどね。アーク計画の発動を前に外周は完全にシャットアウトされてて正直打つ手なしなの」とサクヤが言った。
「きっと……アナグラの地下に……エイジスへの道はあるよ……」
 彼女達の背後、エレベーターの前に少年は立っていた。
 一同が彼の言葉を受け、驚き振り返る。
 その少年はコウタだった。
「コウタ! あなたは、アーク計画に乗ったんじゃなかったんですか?」
 皆の疑問をアリサがコウタに訊くがコウタが答える前に、
「……ううん、戻ってきてくれて、……ありがとう」
 ヤバい、アリサが可愛過ぎる。
「……いこう! 多分こっちだよ」
 若干不本意ながらコウタの後についていく第一部隊だが、
「……だめだ、キーを解除できない……」ここでもコウタは持ち前のコウタクオリティを発揮した。
 わざわざ地下までついてきたのに。
 宿題はやったけど家に忘れてきました、が通じるのは中学校までである。
 皆がレアなトレーディングカードを誤って曲げてしまったかのような気分になっていると、
「……結局、八時だよ全員集合したようだな」ツバキだった。
「ツバキさん……」
「心配するな。誰もお前達を捕えたりはしない」
 ツバキはぐるぐる、と周りを見渡した。
「この通り、アナグラも箱舟騒動でメチャクチャだ。箱舟賛成派はとっくに行ってしまったよ」
「じゃあ、あなたは……」サクヤが訊く。
「ああ、弟の不始末は……、姉が片を付けなければな……」当然のことを言うみたいに話すツバキだったが、だったが、
「それはつまり……」
「それにしてもコウタ、どうしてここがエイジスへの道だと気付いた?」
「扉を見つけたのは、地下の旧居住区予定地を見たくて忍び込んだときです。ホントは確証があったわけじゃないんだけれど、博士がアナグラのプラントのリソースが、エイジス建設に使われているって講義で言ってたから、きっとその輸送路が地下にあるはずだって思って……」
「フッ……。講義では寝てばかりいると聞いていたが、意外とそうでもなかったようだな」
「これが睡眠学習というやつですね」
 言ったヒデオの足をアリサが思いきり踏ん付けた。
「もっとシャキッとしてください」
「エリンギみたいに?」
 再び足を踏まれた。
 二人のやり取りをスルーしてツバキは話を続けた。
「解除キーなら私が持っている。エイジスに行きたければ十分に準備をしてからにしろ」ツバキは少しだけ微笑んでから、「それと……、お前らに言っておく、ありがとう」
 一同が頷く中、ヒデオは一人ツバキを見つめて、
「それは帰って来てから聞く言葉です」と言った。




 拍手してくださる方、
 ありがとうございます。
 追記にて、
 こんち2さん、HIROKIさん、有里さんにコメント返信があります。

>こんち2さん
 コメントありがとうございます。
 継続は力なり、僕でも10000hitに達することができました。
 これも皆様のおかげであります。

>HIROKIさん
 コメントありがとうございます。
 兄弟がいる場合、ゲーム機の所有権はデスノートばりのややこしさが出てきますよね。
 僕はHIROKIさんとは逆のパターンで弟のPS2が気がつくと僕のものになっていました。
 残念ながらPS2はお亡くなりになりましたが、なんだろうこの胸に残るもやもやは。

>有里さん
 コメントありがとうございます。
 お久しぶりです。
 GEBBもついにクライマックスに入りネタを入れ辛くなってきていますが、ストーリーが破綻しない程度には入れようと考えています。
 GEBBは自分的にも一番力を入れて作っているものなので、コメントをいただけると涙が出るほど嬉しく意地でもネタを入れたくなってしまいます。
 小山さんファン、シックザール支部長ファンには申し訳ないですが、ここは支部長にスケープゴートになっていただきます。
 こんな最後にしてごめんね、支部長。
 今後ともよろしくお願いします。
 
 
スポンサーサイト
08/31|ゴッドイーターコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
> 宿題はやったけど家に忘れてきました、が通じるのは中学校までである。
たしかにそうですね!ww

弟もDS(初代)は持ってたんですが
俺はDSlightをもってて
受験のとき全く使わなかったら
いつの間にか弟のものにry

本当にゲーム機の所有権はデスノートみたいですね!www
From: HIROKI * 2011/09/01 14:04 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。