上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「あなたの節約術を教えてください!」です。水谷は、閉店前のスーパーマーケットに行って割引されている食べ物を買うことが多いです。賞味期限は短くなっていますが安く買えるのでオススメです。あとは・・・これもスーパーマーケットでの話です�...
トラックバックテーマ 第1271回「あなたの節約術を教えてください!」



アマゾンでの買い物の味を憶えて以来、我が家のお財布事情は量子加速器のような火の車へと変貌した。
それはもうナパーム弾で地表を焼き尽くすみたいなものである。
さすがにこのままでは不味い、と思い始めたので僕なりの節約術を考えた。

その名もティーブレイク節約法。
これはもうそのままである。
何かが欲しい、買いたい、と思ったときにとりあえずティーブレイクを取る。
別に紅茶でなくとも淹れるのに時間がかかるものならば何でもいいので飲み物を飲む。
一見何をしているか分からない無意味に思える行為だが、実はそうでもない。
ここで僕が狙っているのは時間稼ぎ。
”何かが欲しい”、”何かが買いたい”と思う欲求は二つのパターンに分けられる。
それが意識の表層部から生じるものか、意識の深層部から生じるものかの二つである。
海だか湖だかをイメージしてもらえれば多分分かりやすいと思う。
表層部は水面であり、深層部は水底である。
欲求という雫が水面に落ちたとする。
それは波紋を描き水面をゆすりながら伝わっていくが、それは一時的なもので、時間が経てば自然と収まる。
逆に水底に発生した渦は止めようがない。
強引に止めようと思っても別の部分に支障をきたす。
それは避けようのない受け入れるしかないもの。
つまり僕はこの段階で欲求の発生源というフィルタをかけるのである。
また、実際にお店に行って買うか買わないかを考えるのは非常に危険な行為だ。
目の前に欲しいものがあれば、衝動的に買ってしまうかもしれない。
隣の芝は青く見える、みたいな。
あくまで、考えるのは頭の中に限定し、本当に必要かどうかはじっくりと時間をかけて答えを出す。
”買う、買わない”ではなくもうワンランク上の次元の買い物に”行く、行かない”のレベルで考える。
凌ぎの発想が違うのですよ。
貧乏人は心理からからめとる。

しかし、これだけでは不安だ、もっと節約したいと思われる方もいるかもしれない。
安心して欲しい。
トキワ式節約術は常に隙を生じぬ二段構え。
精神的な節約術だけでなく、物理的な節約術も用意してある。

その名も買い物めんどくせえ節約法。
これは財布には必要最低限の生活費しか入れず、何かを衝動買いしようとする度に銀行やらATMでお金を下ろさなければならない、というルールを守る、やることは簡単だが実際やると想像以上に面倒臭い節約法である。
これによって買い物には常に面倒な工程が伴い、買い物自体への熱を冷ますというやり方で、考えた本人の僕もこんなえぐいことを考えるやつの顔を見てみたいと思ってしまうくらいである。
やり方が汚いですよ。

上記の二つが僕の考えた節約術です。
あまり一般的ではないかと思いますが、皆様の節約生活のたしになれば自分としては本望です。
 
 
 拍手してくださる方、
 ありがとうございます。
  
スポンサーサイト

09/03|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。