上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 ツイッターにも書いたが、先日本屋に行ったときのことである。
 ドナドナのように店内を巡回し、一通りめぼしい本をチェックした僕はその中から今必要なものだけを取捨選択しレジに並んだ。
 今回のレジは男の人だった。
 僕は本をカウンターに置き、財布から千円札を2枚取り出した。
 常日頃からレジでお金が足りなかったことを想定している僕である。
 合計金額は既に概算で出ているし、控えには福沢諭吉もいるので心配する必要もない。

 先に会計を済ませる。
 店員さんはカウンターの上の千円札を取るとレジのキーを叩き、僕におつりを手渡した。
 この手渡しがマッハであった。
 僕の手に触れている時間は0.1秒もない。いや、間にレシートを挟んでいるので厳密には触れていない。
 僕も積極的に男性と触れ合いたいわけではないが、少し傷つく。
 僕はそんなに気持ち悪いと思われるのだろうか。
 男性は本を袋に入れる際にチラシを一枚多く入れた。
 そういう人向けのコミックスの新刊案内だった。
 確かに、僕はそういう風に思われるようなものを買ったかもしれない。
 でも、そのチラシは不要である。欲しい新刊の発売日くらい事前にチェック済みなのだ。
 そういうことをするからアマゾンの森林が伐採されるのですよ。
 そしてどうせ入れてくれるなら、レジ横に置いてある公衆の面前で手に取ることをはばかられる可愛い女の子のイラストの描かれた冊子を入れて欲しい。
 そう思った。

 拍手してくださった方、ありがとうございます。
 追記にて、
 ハタハタさん、seaさんにコメント返信があります。

>ハタハタさん
 コメントありがとうございます。
 ハタハタさんがコメントしてくださったので、背中を押される感じにツイッターを始めることができました。
 
今後もよろしくお願いします。

>seaさん
 コメントありがとうございます。
 紅茶はコーヒーと違い無糖タイプが少ないので(僕が例を挙げられないくらいマイナーなのではないかと思います)、探すのは大変かもしれませんね。
 フルーツティーは思った以上に砂糖が入っています。
 僕が家でレモンティーを作ったとき、通常の倍以上砂糖を入れないと飲めませんでした。
スポンサーサイト
04/14|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

トキワ

Author:トキワ
FC2ブログへようこそ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア


ダンジョンRPG検定

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
十六夜咲夜の大きな懐中時計
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
インなんとか
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
地球の名言

presented by 地球の名言
黒メイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。